--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌になって / ソン・シギョン

2013年11月09日 12:59


お久しぶりに歌詞の翻訳を載せてみるのでございます。

なぜなら私の好きな曲だからです。のれがどぇよ、です。

(実は数ヶ月前に、ソン・シギョンさんのファンミーティングに行き

 後ろのほうの席でこっそりシギョンさんとの初対面をしました

シギョンさんの声と、歌詞がとても暖かくて、その暖かさに涙が溢れます。


歌になって / ソン・シギョン



ほんじゃそもんぎるるころがるって
혼자서 먼 길을 걸어 갈 때
ひとりで遠い道を歩いていくとき

きでるごったなぼいじるあんこ
기댈 곳 하나 보이지 않고
寄りかかる場所ひとつ見えず

のいぇするぷまぬんいおぷそ
너의 슬픔 아는 이 없어
君の悲しみを知る人はなく

うぇろうんなりぢょむるって
외로운 날이 저물 때
淋しい日が終わるとき




ぽごしぷんのるぐるるくりだ
보고 싶은 얼굴을 그리다
会いたい人の顔を思い描き

くんねちゃまわっとんぬんむり
끝내 참아왔던 눈물이
ついに耐えてきた涙が

のいぇおっきするぢょくしるって
너의 옷깃을 적실 때
君の襟を濡らすとき

なるっとおっりょぢゅんだみょん
날 떠올려 준다면
僕を思い浮かべてくれたら

のいぇげ うぃろがどぇるすいったみょん
너에게 위로가 될 수 있다면
君の慰めになることができたなら




のれがどぇよ にぬんむるるたっかぢゅるっけ
노래가 되어 네 눈물을 닦아 줄게
歌になって君の涙を拭いてあげるから

もどぅがのるどぅごっとなど
모두가 널 두고 떠나도
世界中が君を置き去りにしても

なぬんのいぇぎょっとぅるぢきるっけ
나는 너의 곁을 지킬게
僕は君のそばを守るから

せさんげはなっぷにん のいぇのれがどぇよ
세상에 하나뿐인 너의 노래가 되어
世界にひとつだけの 君の歌になって




ちゃむしぢょばらみもむちょぢゅぎる
잠시 저 바람이 멈춰 주길
少しだけあの風が止まりますように

ありんがすむるちゅすりるっどんがん ないぇのれがとぅっりぎるる
아린 가슴을 추스릴 동안 나의 노래가 들리기를
ちくちく痛む心を立て直すあいだ 僕の歌が聞こえますように

たしっくむるっくるってかぢ
다시 꿈을 꿀 때까지
もう一度夢を見るまで

くさんちょが あむろがるってかぢ
그 상처가 아물어 갈 때까지
あの傷が癒えるまで




のれがどぇよ にまうむる ちきょぢゅるっけ
노래가 되어 네 마음을 지켜 줄게
歌になって君の心を守ってあげるから

やっけぢごちょらへぢるってど
약해지고 초라해 질 때도
弱くなってみすぼらしくなるときも

なぬんのるるっこがなぢゅるっけ
나는 너를 꼭 안아줄게
僕は君をぎゅっと抱き締めてあげるから

せさんげちぇいるったっとぅった のいぇのれがどぇよ
세상에 제일 따뜻한 너의 노래가 되어
世界で一番暖かい 君の歌になって




きおっけぢょ にまうむそげのれ
기억해줘 네 마음속의 노래
忘れないで 君の心の中の歌

ぬぬるがむご くぃぎうりみょん
눈을 감고 귀 기울이면
目を閉じて 耳をすませば

よぢょにいぢょぢぢあんぬん めっろでぃ
여전히 잊혀지지 않는 멜로디
今でも忘れられないメロディー




のれがどぇよ にぬんむるるたっかぢゅるっけ
노래가 되어 네 눈물을 닦아 줄게
歌になって君の涙を拭いてあげるから

もどぅがのるどぅごっとなど
모두가 널 두고 떠나도
世界中が君を置き去りにしても

なぬんのいぇぎょっとぅるぢきるっけ
나는 너의 곁을 지킬게
僕は君のそばを守るから

さらみだはるってかぢ
삶이 다 할 때까지
命が尽きるまで

ねまぢまんなむんすむぎょるっかぢ
내 마지막 남은 숨결까지
僕の最後の一呼吸まで

のまねのれがどぇよ
너만의 노래가 되어
君だけの歌になって
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。